FC2ブログ

くるくる

カポエィリスタMTBerのクルクルした日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

berimbau

子供が産まれて落ち着くまでは6年間続けているカポエィラをお休みしているのですが…

最近、カポエィラやりたくってウズウズしてます。

ビリンバウだけでも周囲を気にせず思いっきり叩きたい。



ビリンバウ(ブラジルポルトガル語:Berimbau) は、ブラジルの民族楽器。打弦楽器の一種。

弓矢を棒(「バケタ」と呼ぶで叩くという原始的な構造である。

DSC_0878.jpg

共鳴器として、中身をくり抜き乾燥さ せたヒョウタンを使用する。

DSC_0875.jpg


音程の調節は石(「ペド ラ」と呼ぶ)またはコイン(ドブラウン)で行う。

DSC_0877.jpg

またカシシ(ラタン製のカゴの中に植物の種が入った楽 器)を使うことも多い。

DSC_0882.jpg


この楽器は、主にブラジルのダンスのような格闘技、カポエイラで使用される。

説明文 Wikipedia



ビリーバという木を削り出してタイヤの中から取り出した針金を弦として張り、半分に切った瓢箪を取り付けただけのシンプルすぎる楽器、ビリンバウ。カポエィラを象徴する楽器です。ビリンバウ無くしてカポエィラは成立しません。

capoeira-contemporanea.jpg

image_2863.jpg


構造はシンプルなのに慣れるまではめちゃくちゃ難しいのです。

まず弦をしっかり張るのが難しい。硬いビリーバの木に体重をかけてしならせながら弦を張ります。

弦が張れたとしても片手でビリンバウを持って支えながら演奏するのが難しい。重いんです。

小指を引っ掻けて支えるのですが、長時間叩いていると小指が千切れるかと思います。小指固まります。

カポエィラを始めた頃はビリンバウの練習が嫌で嫌でしょうがなかったのですが、今ではビリンバウの虜です。

まだまだマニアックなスポーツ、カポエィラですが、機会があれば是非体験してみて下さい。

ちなみに私はカポエィラ・コンテンポラーニャを4年続け、今はカポエィラの中でもさらにマニアックなカポエィラ・アンゴーラをやっています。







スポンサーサイト
  1. 2012/06/21(木) 12:01:34|
  2. カポエィラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<楽々ライド | ホーム | 握るやつ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://capobambu.blog.fc2.com/tb.php/146-8aa05dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。